« クランプのUボルト交換 | トップページ | リモートシャックにTA33を移設 »

2017年10月 2日 (月)

エモト 105TSの修理

昼から(も)暇だったので、倉庫の掃除と、捨ててあったローテータの修理をしました。

P_20171002_162400

ジージー言うだけで動かなかったので電気系のみ確認して放置してあったエモトの105。

バラしてモーター単体にしても動かず。コンデンサーだと嫌だなぁと思いつつ、駄目元で通電しながらモーターのシャフトをペンチでグリグリ回してみたら復活しました。シャフトにオイルをチョン付け。他のギアも本当はばらして清掃してグリスアップしたかったのですが、面倒くさかったのでギア周りはスプレーグリスを吹き付けて、ベアリングは指でグリスを塗り塗りして、リング組んで修理完了。

P_20171002_153118

このモーターってうるさくて熱い。

方向と表示も大丈夫っぽいので、これを28MHzの八木回してる502とを交換するかな。


まだあと103とかケンプロの型式不明とかあるけど、そいつらはまたそのうちに。

|

« クランプのUボルト交換 | トップページ | リモートシャックにTA33を移設 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エモト 105TSの修理:

« クランプのUボルト交換 | トップページ | リモートシャックにTA33を移設 »