アマチュア無線

2014年3月 8日 (土)

電源オンにいってきました

雪もそこそこ融けてきたらしいので、リモートのPCの電源をONしにいってきました。

かなり除雪されてて、スノードライブ楽しみたかったのに、少し残念(不謹慎発言)

001_2

でも、北側斜面はそれなりに残ってた。除雪はされてたけど昨日降ったらしい。

006

今回はカエル号で来ましたが、このくらいの雪だとまったく無問題で分け入れます。レガシィもそうだったけど、人間が滑って立てないくらい凍ってるのに平気で走るのスゲェ。

008

雪はすごく締まってて、表面は凍ってました。スノーシューよりアイゼンが欲しい。でもスノーシューの歯もあるとないでは全然違う。快適。
プラの安物スコップはまったく歯が立たない。

010

沈まないけど、すごく滑るので、この後コケた。予想してたけどコケた。雪長靴でも氷はダメ。まぁ底減ってるせいもあるが。

038

まぁ、いつもこんなものではある。

025

HFのアンテナが傾いてるのを発見。やっぱだいぶ降ったんだなぁ。
さすがに修理は今回は無理。

019

無線機の制御用のPCの電源をOnする。サーバのほうはWakeUpしてくれてたのに、こっちは何で動かなかったんだろう。網内からiPhoneでテストしたらちゃんとWakeUpLANのマジックパケットで立ち上がった。うーん。(困)

そんなネクラなことよりも、ウロウロと散策したい感じ。
山歩きに来てる人もたくさんいた。

043

山小屋からの帰路だと、ほとんどガソリン食わない。(ほんとは一般道はアイサイトのオートクルーズは使ってはいけません(笑)<でも信号とかないし)

047

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

ARRL International DX TEST

Phoneに少し出てみました。
送信音がすごい鼻づまりでガサガサ変な音です。

先週からの風邪で、喉も鼻もダメなんでした。
なかなか忠実な音作りであった...orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

VKとか良く開けてるけど

6mでVKやZLがすごい強さで聞こえてます。

皆さん、微妙にラグチューモードで交信しているので、なかなかPTTが押せません。
CWで599BKや、phoneで59,QSL?とかだと積極的に参戦できるのですが。

エイゴエイゴエイゴ...orz

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

おっ復帰したかな?

山小屋(とその配下)にping投げてたら、いきなり復旧した。

国道カメラやスキー場カメラも同じ時期に復旧したので停電は終わったようだ。
ただリモート用のPCとサーバがwakeUpLANで起動してくれていないみたいなのでポチっとお出かけは必要みたい。

うちでのテストではルータ越しにフレーム投げて再起動まで大丈夫だったんだけどなぁ。まぁルータと配下の機器とカメラが停電から自動復帰できるようになっただけでも助かる。

ノートPCだとそのあたりの設定が微妙なので、UPSとデスクトップサーバに切り替えたほうがいいかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪でリモート落ちた

大雪であちこち大変なことになってます。

自分も出歩かずムセンとかやってますが、さっきリモートにつなごうとしたら落ちてました。昨日の夕方まではバキバキ使っていたのに。

複数のddnsを使っていて、昨日は整合がとれていたのに今朝は別のアドレスが引けて、かつpingはどちらも飛ばないので停電か断線だと思います。

近所のスキー場も大雪で閉鎖ですし、スキー場のライブカメラも国道のカメラも落ちてます。
また近いうちに行かないといけないのかなぁ。

そういえば、昨日、固定とリモートで6mで泣き合わせをしたら、いつも9オーバなのに、昨日はS5がせいぜいでした。アンテナの着氷であんなに落ちるのかな。固定からはXW0できたので大丈夫だと思うんだけど。どっちももSWRみてるぶんには大丈夫なんだけど。

追記1
どうも隣の村は大雪で停電しているらしい。ということは大規模停電かな。また近日中にスイッチポチと様子見てこないといけないか。スノーシュー持っていけばなんとかなるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

FT-DX3000のVFO-Bは操作ミスでした

前回の続き...。

VFO-A/Bの切替と表示がおかしい、ということで八重洲さんに送ってましたが、通常状態で、正しいVFO-A状態で使っていなかったのが原因だったようです。

これが、正しいVFO-Aの表示状態です。メイン表示の左に[VFO-A]と表示されています。

1

自分は、普段、FT-DX3000で、ラジオも聞いています。
ラジオはメモリーチャンネルに入れていますので、V/Mを押してメモリーにします。

2

そのあと、ハムバンドに戻るときに、V/Mを押すのではなく、直接「ハムバンドのバンド選択(例えば[21])を押してしまいます。

するとVFO-Aではなくメモリーからの移動になるわけで、[VFO-A]の表示はありません。

3

この状態では、VFO-Aではなくメモリーなので、VFO-A/VFO-Bのスプリットではなく、メモリー/VFO-Bのスプリットとなるわけです。動作としてスプリット送受切替できますが、VFO-Bの切替表示はしない、ということのようでした。

ここで、V/Mを押して、正しくVFO-Aが表示された状態にしないと、VFO-B表示はされないようです。

あと、自分はモード切替をモードボタンでやるのではなく、バンドメモリー(?)の切替でしています。例えば一度[21]を押すとCWのバンドエッジ、もう一度[21]を押すと、SSBで21.200あたり、もう一度押すと、データで21.150みたいな感じにしています。

モードスイッチがローテートなので、このようにしていますが、これも微妙に変則な使い方のようです。

あと、温度でALCやマイクゲインとか変わるので、そこは適宜調整してください、とのことでした。

何回も電話して、最終的に送って調べてていただいた八重洲の担当者さんとお店の人、どうもお手数かけました。ありがとうございました。

FT-897使ってましたが、やっぱバックノイズとか混信のキレとか、3000とはラクチンさが全然違うわ。状態次第で使える場合もあるけど、もう戻れません。

お詫びに、↓も買いましたので許してね(笑

545

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月31日 (金)

FT-DX3000のVFO-B表示 再起動で再発

昨日、治ったかと思ったVFO-Bの表示、今朝再起動したら、元に戻ってました。

通常状態。VFO-A=RX,TX使用、VFO-B/CLAR=Off (クラリファイア)
表示は、CLARです。これはOK。
473

そのままVFO-B/CLAR=Onに。これで表示はVFO-Bになるはず。
でもCLARのまま。まぁ、これはVFO-Aしか使ってないから許せる。
474

一度、VFO-B/CLARをオフにしてから、スプリット運用にして、VFO-B/CLARをON。
(オフにしてもしなくても同じ=前状態にかかわらず)
VFO-A=RX、VFO-B=TXのスプリットの通常状態だと思われる。
本来は、ここで、CLAR表示がVFO-B表示にならないといけないはず。

471

SSBでなく、CWだとデコーダにしてスペクトラム表示にすると、SELECTで変わるらしいのだが、
そうしても、CLAR表示はかわらない。

VFO-A=TX、VFO-B=RXのスプリットもしくは、VFO-B=TX/RXにすると、
スプリット表示になる。
つまり受信がVFO-Bになるとスプリット表示になるということ。
472

うちのは、昔からずーっとこうで、どうもこれは正常状態ではないらしい。
昨日リセットしたら直って、今日電源ONしたら、またこうなった。

基本的に、状態遷移に関係なく、常時こういう動作になってしまう。

何かの設定でこうなるのか、電源スイッチでなく元電源のOnOffでなるのか、
VFO-B/CLARをイベントで拾っているのかレベルで拾っているのかとか、
はたまた前状態の最後の電源OFF時に記録する状態か何かの影響でこうなるのか。

さてさて修理に出して直るものなのだろうか?
ソフトバグのような気もするのだが、組み込みソフト屋としてみると状態遷移表を拝見したいところ。

ま、こういう細かいバグはしょうがない罠。基本性能に満足してるので、それでいいけど。

追記:
八重洲に電話したら、その状態で送ってくださいとのこと。無線機屋に持っていってきます。
ひさびさにFT-897を固定で使ったら、あーら、思ったより快適に使える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

FT-DX3000のVFO-B/CLAR表示切替

今まで、FT-DX3000のVFO-Bの表示が、VFO-BをRX選択したときしか表示されず、
スピリットだろうがクラリファイア使っていようが、液晶画面には、どーんと、CLARが
いすわっていました。

昨日くらいから、FT5ZMをスプリットでがんばって呼んでいたら、どうもVFO-B/CLARの
ボタンで、表示動作が変わる、ということに気がつきました。

ところが、電源の接触不良で、一度落ちてから再起動したら、また前のままの、
VFO-BをRX選択しないと、液晶に表示されない、というモードになってしまいました。

これは何か設定があって使い方があるに違いないと、マニュアルを読んでもわからず、
八重洲無線に電話をして聞いてきたところ、

「原則として、VFO-B/CLARのスイッチによって表示が変わる」といわれ、うちのは
おかしいことがわかりました。

で、リセットしてみたら、ちゃんとVFO-B/CLARに同期します。

おぉ!使いやすい。今までVFO選択スイッチを切り替えて苦労していたのが嘘のようです。

なんかバージョンアップか何かのときにおかしなことになってたのかなぁ?
マイクとかもおかしな設定になってて直ってると嬉しいんだけどな。

でも、リセットすると設定が全部吹っ飛ぶのでかなわん。
純正ソフトで、PCに覚えてくれるようにして欲しいものだけど。

ということで八重洲無線の担当の人、ありがとうございました。
大変わかりやすく丁寧に教えてもらいました。

FT5ZMは、21/28CWはworkedしたので、他のバンドモードでどうするかな...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FT5ZM Wkd

21MHzCWでやっとできた。(嬉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

FT5ZM Amsterdam Island

14,21,28でがんばってるけど、全然できんorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧